読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒンメリ展と北欧工芸研究会

毎日新聞地方版(2017年4月16日)朝刊に掲載していただきました。いろいろな人たちがこうして興味を持ってお知らせをして下さるので、思いがけず「ヒンメリ」がたくさんの出会いを運んできてくれます。ありがとうございます。 <北欧工芸研究会>とバシッと…

北欧工芸研究会 細々と発足しました!

北欧の手仕事の楽しさをいつも共有してくださるテラミさんと「北欧工芸研究会」という小さな会を立ち上げました。 ここに至る経緯にはちょっとしたいきさつがあるのですが 現在、新潟市北区・水の駅「ビュー福島潟」ビューショップギャラリーで開催させてい…

エイヤ・コスキ フィンランドの祈り

会期は明日まで、という日の朝。ヒンメリスト・Eija Koskiさんのヒンメリ作品展「フィンランドの祈り」を見るために裏磐梯高原ホテルへ。 美しい麦! 角の始末の仕方、糸の巡らせ方・・・細かな仕上げの一つ一つが気になります。 ぐるぐるぐるぐる会場内を歩…

今日はどこへ行こうか

小さな頃から一人旅(ふらふら旅)が好きです。 小学生の頃は、「通ったことのない道を歩いて帰る」ことが好きでした。迷って帰れなくなったことも良い思い出です。 高校生になると、天気が良い日はどうしても学校に行く気になれなくて困りました。そんな日…

卒業しました!

ISANA卒展へ行ってきました。 まーくんこと、中川校長から白黒コピーの卒業証書を授与されました。 (勝手に!)卒業証書の文章を一部引用します。 やりたいということと、やっているということはとても似ています。 でもそれは、ただの石とダイヤモンドくら…

また明日

今日は私の大好きな山下 治さん(夫の父)のことを書きます。 治さんは、2016年11月19日午前6:32分に遠いところへ旅立ちました。 この写真は2009年7月に撮影をしたものです(治さんは二列目中央で帽子をかぶっています)。この時はまだ元気いっぱいで、私が…

新しい年を迎えることができました

おはようございます。 同じ朝、だけどちょっと特別な朝を迎えました。 今年もお散歩ボランティアをするため、西蒲区のアニマルガードを訪れました。 アニマルガードHP https://animalfriends.jp/ ラッキーさんとハッピーさんは仲良し夫婦犬。スタッフの方か…

クリスマスイブの夜

今宵はクリスマスイブ。 ましろさんと一緒にクリスマスケーキ作り。 ちいさな頃からお菓子作りを共にしてきましたが、ママ(my 妹)に似て、とても手先が器用です。大体のことは、教えると一度で覚えてしまいます。 私の段取りが悪くて、途中で生クリームが…

こと葉・やサイエンスカフェを開催しました

不思議だなあと思うことは日々たくさんあります。何かしら疑問を持った時にそれを一緒に考えてくれたり、わかりやすい説明をしてくれる人に出会う。うーん、あまりそんな幸運な偶然ってないですよね。 でもありました! 科学を面白く教えてくれないかなあ・…

はじめましての軽井沢

軽井沢に行く用事ができたので、今月も長野県へ。 住みたいなあと思えるほど、長野は好きな場所。物悲しい秋もまたいい。 途中で、その土地のおいしいものに出会えるのも旅の楽しさのひとつ。 真冬以外、出かける時はクーラーボックスを車に積んでいきます。…

今年の9月も駆け抜けました

仕事の合間をぬって、上田まで行ってきました。 しのぶさんと久しぶりの遠出です。 あのお店に行ってみたいね、せっかくだからおやきを買おうかなどと話しながらのドライブです。でも行き先はどこでも良いのです。ただただ変わりゆく景色をみながら車を走ら…

今だからわかる

久しぶりのブログ投稿になります。 珍しく何も予定が入っていないお休みの日。のんびり遅めのあひるご飯(朝+昼)をいただいています。 新たな趣味の一つとして6月頃から日本史、日本地理、一般常識の勉強を始めました。本屋さんの高校生コーナーに出向き…

点と点をつないで

山の下閘門排水機場 高森稲荷神社 新潟市北区内沼にて。1927年3月から時を見守る時計塔。 松浜の池(ひょうたん池) かつては阿賀野川の本流だったとされる新潟市北区の十二潟。 ばらばらなようでいて、つながっている歴史を考えながら巡った日。

みどりをもとめて

大峰山へ! 60分程度のハイキングです。

初夏からのおくりもの

自然の恵みをいただきました。 ごちそうさまです。

ゴールデンキャット&餃子

ゴールデンウィ〜クは楽しく過ごされましたか? 友達と会ってお話をしたり、一緒に餃子を作ったり・・・ゆったりじっくり心の洗濯を済ませました。明日からまたがんばります。

ランチタイム

自転車で出かけよう。

新たなお花見の名所、見つけました

RUN RUN FUN!

苦手なことをやってみようと思った、2016年の元旦。 歩くことをはじめました。 意識して歩こうとすると骨盤がぐらぐらする感覚があってなんとも気持ちが悪い。 歩かずには何もできない毎日を送っているのにも関わらず、です。 がんばっている人たちに会える…

What's ZAKKA?

Miscellaneous goods and I If I want to get one, I have to (?!) let one go. www.2121designsight.jp

にゃんだかんだと ねこカフェ

ついに足を踏み入れてしまいました。 nekocafelatte.tumblr.com エキゾチックな顔立ちね。 こういう場所ってどうなのかしら?と思いながら、恐る恐る入店してみました。 あれ、思ってた以上に「普通」のカフェです(良い意味です)。 ねこたちは、自由気まま…

好きな時間の過ごし方

お休みの日。 遠出はできないけれど、一日好きにできそうな日。 開館と同時に ほんぽーと にチェックインします 先着6名の社会人自習室(個室)にこもります。何をしているかは秘密です。 少し早めに帰ってきた日は? 最近はまっている【受験サプリ】で日本…

降りましたね

本日の福島潟のようす

2016年明けましておめでとうございます

新潟の冬としては大変珍しく、元旦は晴天でしたね!新潟市西蒲区のアニマルフレンズジャパン(NPO Animal Friends Japan)へお散歩ボランティアに行って来ました。 以前も感じたことですが、少数精鋭の職員の皆さんの動物に対する愛情は確かなものです。365日…

宮城蔵王キツネ村に行ってきました

ねえねえ、君はだれ? zao-fox-village.com キリリ!ギンギツネさん。 タヌキが紛れ込んでいるのではありません。 この子は十字キツネさんです。 こんな近くにもふもふ群れています(倒れそうになりました)。思わず触れてみたくなりますが、そこはぐっと我…

ヒンメリを作りました

ご本人が持つ元々身につけていらっしゃるセンスの良さとユーモアに富んだ独自のスタイルで誰もが「さすが!」と振り返る素敵な寺尾さん。その寺尾さんが惚れ込んで作り続けているヒンメリ。 寺尾さんに作品を見せていただいてから、ずっと挑戦してみたいと思…

いちご大福の素、すばらし〜い!

昨年、田植え体験から稲刈りまで「田んぼのいろは」を教えていただいた「ささかみやまびこ農産」さんのいちご大福の素を使って、初めての大福作りに挑戦してみました。 面白いほど簡単にできます。海外旅行へ行くときに持参して、その国でその時期旬の果物を…

夫が設計を担当した建物が、とある建築賞の大賞候補にノミネートされる、というとてもうれしい出来事がありました。ということで、お台場へ let's go! 大賞は逃しましたが、自らデザインした家について堂々としたプレゼンを行い、全国から集まった建築好きの…

青の世界

この街で暮らしたら ここではないどこか違う場所で生まれ育ったら、わたしは今と違う選択をしながら生きているのだろうか。 うわあ! 最初は後ずさりしたとしても、歩き続けるうちに、「これも悪くないな」と思うことも。その反対も、もちろん、ある。 世界…

野尻湖を歩く

毛糸の匂い

去年から寝かせてあったターコイズブルーの毛糸を出しました。 やわらかな秋の日差しの下、ふわふわした、動物の毛のようなあたたかくてやさしい手触りに編む手が止まります。 編み込んでしまうよりも、毛糸玉のままにしておきたい。そんな気持ちになってき…

秋の新潟

中国出身で現在はドイツで建築を学んでいる学生さんです。新潟を旅していて「ヒシ」を見ていたらどうしても食べたくなってきた!ということで、ヒシ取りに出かけました。 お話をよく聞いてみると、彼女が故郷の中国で日常的に食しているのは福島潟で取れるオ…

りゅーとぴあ 東京交響楽団名曲コンサートへGO!

知らないことが多すぎる

「坂口安吾生誕祭」(第二部の加藤典洋さんの講演会に参加)の帰り道。 小さな天体―全サバティカル日記― 作者: 加藤典洋 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2012/04/06 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 愛読書である加藤典洋さんの著作『小さ…

今日の日はさようなら

燃える帰り道。しばし見とれてパチリ。

砂のない砂浜にて

昔住んでいたアリゾナの砂漠を思い出しました。 海なのよ。どうしてそんなことを思ったのか。

the night of Canada Talk

昔、英会話学校で一緒に働いていた友人夫妻が遊びにきてくれました。 カナダで暮らす二人を囲んで、実はよくわからない「カナダ」や「カナダ人」についてもっと知りたい!と集まった夜。 当たり前のことを疑う、という姿勢がNの持ち味で、一緒に働いていると…

福島潟オリジナルグッズ、できました

カトレア草舎、そしてsketch&noteとしてもファンの多い松尾和夏さんと一緒につくった福島潟オリジナルグッズの数々です。潟には何度も何度も足を運んでくださり、スケッチをしたり、レンジャーからアドバイスをもらいながら試作を重ねました。すべてシルクス…

日和山五合目へ

穏やかな夕方。むかーし、むかし、ここで岩牡蠣パーティーしたなあ! 面白い会合があるから行こう!と誘われて向かったのは日和山。 うれしいことに、そこはかねてから行ってみたいと思っていたカフェでした。 楽しい場所には、愉快な人たちが集います。

こどもクラス特別レッスン(カナダからのお友達を迎えて)

いろいろな学校のこどもたちが集まると、同じ「ショウガッコウ」と呼ばれる場所に通っていても、給食に出るパンの種類が違ったり、終業式に出されるハーゲンダッツの種類が5種類から選べるところがあったり、時間割が無かったり、パジャマ登校日があったり…

加茂水族館への旅

素晴らしい水族館でした。夏休み中にいかがでしょうか?近かったら毎日通いたいくらい気に入りました。

刺激し合う仲間

海洋学者のボニーさん。母国北ドイツで素晴らしい人柄の日本人と出会い、日本に興味を抱き、日本語を勉強しています。そして、休暇が取れると日本のあちらこちらを旅しています。 そしてわたしも。 ボニーさんがとても魅力的だから、彼の暮らしているドイツ…

初田植え体験

笹神村の不耕起栽培の田んぼで田植えをしました。新潟県人として恥ずかしい限りですが、実は初体験です。海外の方をご案内するときに、田んぼのことについて良く聞かれます。田んぼの一年の営みや農家の日々の暮らしについて説明を求められます。本を読んで…

we are birders!

Birder's can enjoy themselves anywhere, anytime & anybody as long as there are birds of the air! I wish to be like them and I get to like it more and more.

パブロさんとパウリーナさんのこと

パブロさんとパウちゃんはチリの首都サンティアゴで働きながら日本語を勉強している。大好きな国「にっぽん」に来ることは彼らの長年の夢だった。 約1ヶ月の滞在期間中、東京・千葉・大阪・京都・任天堂本社ビル、そして新潟・・・と旅して回った。 「ここ…

12時間前の国から・チリ・

旅する仲間たち

ニューヨーク旅行中に知り合った、仙台市出身のカメラマン・かとちゃん。新潟には、年に一、二回遊びに来てくれます。彼は「持っている人」なので、「何か面白いことが予定されている」ときに限ってこちらへやってきます。大抵、「明日行ってもいい?」とメ…

「こども英語クラス」の新しいお友達を募集しています

こんにちは。 昨年の春から新しい方の受け入れをお休みしていましたが、 この春より新規募集を再開させていただきます。 今回の募集は「土曜日10時40分からのこども英語クラス」です。新小学4年生~小学6年生になる児童を若干名募集します。4月・5月中は無料…

しょっぱさは人それぞれ

東海岸のターニャ先生から届いたポストカードと塩キャンディー。 ハイチューのような食感の、太平洋の塩で作られたという甘〜いお菓子。 あれ?塩味はどこへ?!

谷くんたちと