読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

小学校でチリとアルゼンチンのお話

 

f:id:kotoha-ya:20120612140641j:plain


東区の小学校で、チリとアルゼンチンのお話をしてきました。
こどもたちは、さまざまな国のお話を聞き、さらに自分たちが興味を持った国について調査をします。最終的には、他の児童の前でプレゼンテーションを行います。この素晴らしい国際理解教育の授業の一端を担わせていただきました。
 
小学校での出張授業はいつもほんとうに楽しい!
こどもたちが目を大きくしながらお話を聞いてくれて、質問を投げかけてくれるとき
彼らの素直な感性に私自身が学びを得ます。
先生方の子どもたちへの情熱、朗らかな笑顔、そしてユーモア : ) からは、元気をいただきます。
 
お世話になったチリやアルゼンチンでの暮らしについて話をするときは、いつも遠く離れた場所で暮らす陽気な友人たちの笑顔を思い出します。
彼らとの出会いがあったから、私の今があります。